副作用のなり便秘解消法、即効性のある便秘茶で自然なお通じ

便秘茶は副作用の無い便秘解消法

便秘に長い間苦しんだ末、たどり着いた私の便秘解消法は便秘茶でした。

便秘が続いた時は、いつも市販の便秘薬を飲んでいたのですが、お薬は飲み続けて常用化すると徐々に効果が無くなってくることに気が付きました。

お薬で治らない時は最後の最後に浣腸していましたが、浣腸でさえスッキリ出し切った感が得られないこともありました。

そんな時に出会ったのが便秘茶です。

ネットで調べると、便秘に効果があるお茶はいろいろと出てきます。

大きく分けて、繊維質がたっぷりで腸内環境を整えることにより、お通じを促すタイプのお茶と、即効性のあるセンノシド成分を含むお茶の2種類あります。

私が選んだのは、すぐに効果を期待したいと思ったので、即効性のあるキャンドルブッシュを茶葉にしたお茶です。

キャンドルブッシュはマメ科の植物でセンノシドという下剤効果のある成分を含みます。

たいていの便秘薬にもこのセンノシドを含みます。

私が買ったのは通販で買う「キャンデト茶」というお茶です。


ハーブとキャンドルブッシュをブレンドしたお茶で、とても美味しいお茶です。

これを夜、一杯飲んで翌朝起きると、いつもと違う自然なお通じがありました。

とても美味しいのですが、一杯以上飲むと下剤効果がすごくて、翌日はお腹がユルユルになるので注意が要ります。

私の場合は、3日間続けて飲んで、パンパンに張ってたお腹がへこんだ時点で飲むのを止めました。

センノシドを含むので習慣的に飲み続けると副作用があると思ったからです。

その後は、ほぼ毎日お通じがありますが、たまに2日間連続して出ない時があります。

そんな時にキャンデト茶を飲むと翌日には必ずお通じがあり、もとにもどります。

お薬で治すより、キャンデト茶を上手に飲んでいるほうが副作用は出ないので安心だと感じました。

キャンデト茶、ページのトップへ戻る